2020年9月11日(金)、9月30日(水)

 CAP(キャップ) 体験 おとなワークショップ

「~子どものちからになりたいあなたへ~

SOSを見逃さないためにできること」

 

 ご家庭や、地域の居場所、学校・幼稚園・保育園などで、子どもの安心・安全を守るためには、正しい知識と情報を知ることが大切です。

CAP子どもプログラムの体験をしていただきながら、暴力についての知識、子どもとの関わり方、相談されたときの話の聴き方のコツなどを学べます。

 9月11日は 幼児&低学年向けCAP子どもプログラム体験、9月30日は小学生CAP子どもプログラム体験ができます。

ダウンロード
★CAP体験公開おとなワークショップチラシ(2講座).pdf
PDFファイル 449.3 KB

2020年11月6日(金)、7日(土)、8日(日)

【子どもへの暴力防止のための基礎講座 in 埼玉】

 

この講座は、子どもの視点に立って子どもをサポートできるおとなが増え、その人たちがつながり、地域の子どもへの暴力防止の力を高めることを目的として開催します。これまで全国各地で、保護者、教職員、保育士、幼稚園教諭、保健師、医療関係者、電話相談員、カウンセラー、児童相談所のスタッフ、児童養護施設や社会的養護に関わる方、教育関係者、警察関係者、スポーツ少年団など、多方面から子どもに関わる方々が受講されています。

1日約8時間で3日間24時間の講座は、徹底して “子どもの視点に立つ”ことの大切さを学び合います。是非この機会をご活用ください。

ダウンロード
基礎講座2020年度埼玉カラーチラシ.pdf
PDFファイル 1.2 MB

【2020年度CAPワークショップ開催希望団体を募集しています】

地域の学校、幼稚園、保育園、子どもや家族に関わる団体、専門職や教職員研修、保護者や団体スタッフ研修などでCAPプログラムの開催を希望してくださる方々を募集しています。実施に関心を持ってくださった方々、まずは簡単にCAPについて知りたいという方向けの紹介講座もありますので、お気軽にお問い合わせください。


【2019年11月24日(日) CAP子どもワークショップとおとなワークショップを開催します

こちらの講座は終了いたしました。

11月24日(日)に久喜市人権推進課共催「久喜市女と男の共生セミナー」として、年長~小学2年生対象の子どもワークショップと保護者の方などが参加できるおとなワークショップを実施します。

 

【久喜市でのCAPのミニ講座&おとなワークショップの実施が決まりました

こちらの講座は終了いたしました。

今年度は久喜市こども未来課共催の事業として、夏からCAPプログラムの説明と体験のためのミニ講座を4回、11月15日にはCAPおとなワークショップを実施しています。

 

【CAPプログラム体験講座に参加してくださった方の感想】

6月23日(日)に春日部市男女共同参画推進センター「ハーモニー春日部」の『ハーモニーフェスタ』で実施をした体験講座に参加してくださった方の感想をご紹介します。

 

 

 

 

・共感と同感の違い。子どもの権利(安心・自信・自由)について、印象に残った。

・教育委員会と共催(?)で、各学校を回ってほしい。性暴力を防止するプログラムも幼稚園児から見せてほしい。小学校低学年は必須!積極的活動を期待しています。

・子ども自身が発信できないくらいの小さな子の虐待死を聞くと、孫を持つ身としては胸がつぶされる思いです。なくなってほしいです。

・CAPの情報・講座はおとな(若い人)に聞いてほしいと思いました。親になったばかりのおとなも、どう子どもを育てていいか不安だと思います。

 

【おとなワークショップ開催のご案内】

こちらの講座は終了いたしました。

2019年度第一弾のCAPおとなワークショップを6月23日(日)に開催します。今回は、春日部市男女共同参画推進センター「ハーモニー春日部」で行われる『ハーモニーフェスタ』での実施ですので、無料でどなたでも参加できます。ぜひこの機会にCAPプログラムを体験してみてください。

会場・申し込み先となるハーモニー春日部のサイトはこちらから 

 

 

 

 

【新しい資料を作成しました!】

CAPプログラムに関心を持ってくださった方々のために、プログラムを簡単に説明した新しい資料を作成しました。「CAPについて知りたい」「CAPを学校や幼稚園、保育園、地域などで行いたい」という方は、お気軽にお問い合わせください。くきCAPリーフレットなど資料をお送りいたします。まずはどんなプログラムなのか、会って話が聞きたいという方も、御遠慮なく、お問い合わせください。ご説明に伺います。