《子ども支援関連紹介》

 

  • ホームスタート・くき@こどもむら
  • マタニティハウス
  • 子育てネットワークハッピー!
  • 子育てネットワーク・久喜んこ
  • CAPセンター・JAPAN
  • 特定非営利活動法人パープルネットさいたま
  • NPO法人ぷるすあるは
  • 認定NPO法人児童虐待防止全国ネットワーク
  • NPO法人埼玉子どもを児童虐待から守る会

ホームスタート・くき@こどもむら

 

埼玉県久喜市で活動する子育て支援団体。研修を受けた地域の子育て経験者(ビジター)が訪問する「家庭訪問型子育て支援ボランティア」です。お話をゆっくり聴き、孤立感や育児の悩みの解消、 地域とのつながりのお手伝いなど、楽しく子育て出来るよう応援します。ご利用は無料です。


マタニティハウス

 

埼玉県久喜市栗橋地区にある初妊婦支援活動。地域との繋がりを持つことや心の隙間を埋めることによって、充実したマタニティライフが送れるようサポートします。悩みを相談したり、助産師による沐浴体験・妊婦体操、栄養士による離乳食づくりなどもあります。


子育てネットワークハッピー!

 

埼玉県久喜市鷲宮地区で活動する子育て支援団体。『より楽しい子育て』を願って活動を開始しました。子育ての悩みを解消する交流の場として、赤ちゃんサロン、子育てをより楽しめる講座やイベントなどを実施しています。


子育てネットワーク・久喜んこ

 

埼玉県久喜市久喜地区で活動する子育て支援団体。「子ども」のことを知ること、一人一人違うことを認め合うこと、地域に顔の見えるつながりが広がることなどを目的にしています。情報交換会やおしゃべりサロンなどの交流事業や講演会などを実施しています。


CAPセンター・JAPAN

 

CAP(キャップ)センター・JAPANは、子どもが毎日を安心安全に暮らすことができるよう、子どもへのあらゆる暴力(子どもの心とからだを傷つけることすべて)を予防する活動として、人材育成、啓発、情報提供事業などを行っています。


特定非営利活動法人 パープルネットさいたま

 

DVから離れても暴力被害の影響に悩む女性と子どもたちに対し、心理教育プログラム「びーらぶ」、「心のケア電話相談」などの心のケアの活動や、自立支援を行っている団体です。また、女性と子どもの人権の確立と男女共同参画社会の実現を目指して活動しています。


NPO法人ぷるすあるは

精神障がいやこころの不調、発達凸凹を抱えた家庭や、さまざまな事情の中で、頑張っている子どもたちを、絵本やウェブサイトなどの情報コンテンツを通して応援している団体です。著書に、子どものサバイバルブック『生きる冒険地図』(2019,学苑社)ほか。サイト「子ども情報ステーション 」を運営。全てのイラストは精神科の看護師チアキが担当。


 認定NPO法人児童虐待防止全国ネットワーク

 

子ども虐待の防止にかかわるさまざまな団体と連携し、児童虐待防止法制度の改正や児童福祉施設基準の見直しなどを求めるソーシャル・アクション、オレンジリボン運動を中心とする、子ども虐待防止のための広報・啓発活動を行っています。

 


NPO法人埼玉子どもを虐待から守る会

 

埼玉県で子どもを虐待から守るためのネットワークを作りたいという願いからスタートした団体です。子どもに対する虐待を予防し、子どもの最善の利益を守る活動をしています。現在は電話相談や講演会などを行っています。